0コメント

3DSをCitraのコントローラーとして使用する

こんにちは。今回は3DS Controllerの使い方について書きたいと思います。

↓ダウンロード
http://sourceforge.net/projects/vjoystick/files/Beta%202.x/2.0.5-120515/vJoy_205_050515.exe/download

↓展開
https://github.com/CTurt/3DSController/releases/download/0.6/3DSController0.6.zip

vJoy 205 050515.exeを開き、インストールします。


ボタン設定をします。
PCフォルダの方の3DSController.iniを開くと設定できます。
citraのキーボード設定が初期設定の場合、下の文章を3DSController.iniにも同じようにA: Aというところがあると思うので、そこにコピペしてください。初期設定から変えている場合は、citraのEmulation→Configure→Inputを見ながら設定してください。

A: A
B: B
X: X
Y: Y
L: Q
R: W
ZL: 1
ZR: 2
Left: F
Right: H
Up: T
Down: G
Start: M
Select: N
Tap: SPACE


次にIPアドレスの登録です。PCフォルダ→3DSController.exeを起動し、アクセスを許可するか聞かれたら許可します。
Your local IP(s):の下のIPアドレスを、次は3DSフォルダの方の3DSController.iniを開き、IP:のところに書き換えます。

3DSフォルダにある3DSController.iniをSDカードのルートにコピー、3DSController.ciaをFBIでインストールしてください。

3DSで3DS Controllerを開き、画面が真っ黒になり、3DSController.exeに3DS Connected!と出たら接続成功です。

次にCitraにスライドパッドなどを登録させます。
citraのEmulation→Configure→Input
でCircle Pad→Set Analog Stick→OKを押した後スライドパッドを動かす
(ある場合)C-Stick→Set Analog Stick→OKを押した後Cスティックを動かす
OKを押して保存する。

以上です。閲覧、ありがとうございました!

この記事へのコメント